えんじゅ

路上

On the Road


昔この本に出会ってたら,人生が変わっていたのにな,と思うような本がある。でもその本は,その昔に出会っていたとしても,けして僕の人生を変えてくれはしなかっただろうと思う。

それが自分にとって大切な本であればあるほど,人と本の間には,しかるべき出会いの時と場所が,はじめからちゃんと決まっている気がするからだ。
白梅  |  記事の一覧に戻る  |  供物