えんじゅ

Happy Wedding

wedding

恋人を信じてたった一人で北海道から出てきた彼女には,確固たる決意があったのだと思う.そんな彼女に応えて,北海道から追いかけてきた彼にも,心期するものがあったに違いない.
だから,そんな二人が別れたときも,またよりを戻したときも,大変な悲しみや迷いがあったのだと思う.

そういうものを乗り越えた二人には,もう1点の曇りも翳りもなかった.本当にもう,まぶしいくらいの晴れやかな笑顔をしていた.

泣いたり笑ったりしながら,幸せな家庭を築いてください.
まさ,みねちゃん,おめでとう!
5. 長浜の夫婦  |  記事の一覧に戻る  |  古本屋の親父